【FGO】(初心者向け)FGOプレイヤーが使っている用語をゆるりと解説

2021年2月20日

どうもぽろんすです。

今回は新しくFGOを始めた方むけに

プレイヤー間で使われている

分かりづらい用語について

ふわっと解説していきます。

クラス

各キャラの属性であり、

セイバーは剣、アーチャーは弓、

ランサーは槍、ライダーは騎、

キャスターは術、アサシンは殺、

バーサーカーは狂と呼ばれています。

最初から所持しているマシュは、

シールダーという特殊なクラスです。

宝具

キャラの必殺技のようなものです。

NP

キャラの宝具を使うためのゲージです。

NPが100%になると宝具が使用できます。

再臨

キャラを進化させて

レベル上限をひきあげることです。

最終再臨

キャラを最後まで

進化させることです。

レアリティによって

最終再臨でのレベル上限は異なります。

種火

キャラを強化するときの

経験値素材のことです。

QP

このゲームでいうお金です。

サーヴァントのレベル上げや再臨、

スキルの強化など

様々な場面で要求されます。

曜日クエストの

宝物庫の扉を開けというクエストで

多く入手することができます。

スキルマ

スキルを最大まで強化することをさします。

スキルの最大レベルは10です。

伝承結晶

サーヴァントのスキルを

9から10に上げるのに必要なアイテムです。

イベントの高難易度クエストなどを

クリアすることでもらえます。

育成の最後で使用するものなので、

初心者の方は焦って入手しなくても

大丈夫です。

聖杯

ストーリーやイベントで手に入るアイテムです。

聖杯を使うことでどのレアリティのキャラでも

レベル100まで上限を引き上げ

育成することが可能になります。

手に入れる手段が限定されているため

よく検討してから使用しましょう。

サポ欄

サポート欄のことです。

メニューの編成から

サポート編成を選んで設定します。

1~3まであり

3パターン分登録できるのですが、

初心者のうちは持っているキャラの数も

少ないのでサポート1だけ

設定すれば大丈夫です。

ここで気をつけてほしいのが、

持っているクラスのキャラは

できるだけサポート欄に

登録しておきましょう。

強いキャラがいないからといって

何もサポート設定しないよりも

フレンド申請が通る確率が

高くなります。

サポート欄の一番左は自由枠ですので

自分のお気に入りのキャラを設定するのが

オススメです。

幕間

キャラクターのサブストーリー

のようなものです。

幕間をプレイすることで、

スキルや宝具が強化されるキャラもいます。

 

概念礼装

ガチャから出てくる装備品で、

サーヴァントに装備させることで

様々な効果を発揮します。

(サーヴァントの攻撃力を上げる、

NPが貯まった状態から

戦闘を始められるなど)

 

凸、限界突破

同じ概念礼装を5枚集めて

合成した状態のことをいいます。

凸した礼装はキャラに装備したとき、

上の画像のように

マークが右下に表示されます。

5枚集めてようやく能力が強化されるので

2枚~4枚の状態だと合成する恩恵も薄いです。

したがって初心者の方は、

同じ礼装は無理に合成せずに

手元に残しておくのが無難といえます。

 

まだまだ用語はたくさんあるのですが、

初心者のうちはこれだけ押さえておけば

大丈夫だと思います。

では今回はここまで

ありがとうございました。