【FGO】「おい、その先は地獄だぞ」ストーリー召喚の闇を解説

2021年2月20日

どうもぽろんすです。

今回はFGOプレイヤーの間で

引いてはいけないといわれている

ストーリー召喚について解説していきます。

ストーリー召喚とは?

そもそもストーリー召喚とは

イベントごとに開催されるピックアップ召喚

とは別に常設されているガチャのことです。

ピックアップ召喚は特定のサーヴァントが

排出される確率が上がっていますが、

ストーリー召喚にはそれがありません。

ストーリー召喚の闇1 狙ったキャラを当てるのがほぼ不可能

前述したようにストーリー召喚は、

イベント限定サーヴァント以外の

すべてのキャラがレア度ごとに

平等な確率で排出されます。

FGOはもともと星5のキャラが

排出される可能性が1%しかありません。

ピックアップされている状態でも

星5全体の排出確率が1%なので

狙ったキャラを当てられる確率は

それ未満ということになります。

ただでさえ当てるのが難しい

星5サーヴァントをストーリー召喚で狙う

というのは、よほど資産に余裕のある方にしか

オススメしません。

 

ストーリー召喚の闇2 ストーリー召喚限定のサーヴァントが存在する

ここまで聞くとストーリー召喚なんて

まったく引く意味のないガチャ

としか思えませんが、

厄介なことにストーリー召喚には

このガチャ限定のキャラが存在するのです。

例えば5章クリアでストーリー召喚に

追加されるクー・フーリン[オルタ]です。

このキャラは非常に強いキャラなのですが、

普通に手に入れようとすると

ストーリー召喚を引くしかありません。

初心者の方ほどストーリー限定のキャラ

に惹かれて闇のガチャに

手をだしてしまうのです。

ストーリー召喚限定のキャラでも

2年に一度くらいの割合で

ピックアップがくるので、

もしストーリー限定のキャラが欲しくなっても

大人しくピックアップがくるまで

待った方が良いです。

 

ストーリー召喚の良い点?

そんな闇の深いストーリー召喚ですが、

少しだけ良いと言える点もあります。

それはカレイドスコープなどの

ピックアップされない礼装を狙う場合です。

ピックアップガチャの場合

礼装もそのイベント限定のものが

ピックアップされているので

カレイドスコープなどの初期の礼装が

欲しくて回しても当てることは難しいです。

しかし、ストーリー召喚であれば

礼装の排出確率もすべて平等なので

ピックアップ召喚に比べれば狙いやすいです。

しかし、それでも狙った礼装をピンポイントで

当てるのは簡単ではないので

やはりオススメはしづらいですね。

 

廃人の行きつく先?

ここまでストーリー召喚の闇や良い点?を

紹介してきましたが、基本的には

手を出さない方が無難ですね。

幸運ステータスに自信ある方は

運試ししてみるのもアリ?かもしれません。

 

では今回はここまで

ありがとうございました