【FGO】(初心者向け)☆4以下のオススメ礼装をゆるりと解説

2021年2月20日

どうもぽろんすです

サーヴァントに装備する概念礼装ですが、

初心者のうちは種類がたくさんあって

どれを装備すればいいの?となりがちです。

なので今回はフレンドポイント召喚、

聖晶石召喚からでる礼装のなかで

初心者でも手に入れやすい☆4以下の礼装に

しぼって優秀な礼装を紹介していきます。

※イベント礼装は除いています

 

☆3龍脈

☆3礼装のなかで最も出番が多い礼装

といっていいのがこの龍脈です。

限界突破なしでも30%、ありなら50%分

最初からNPを貯めた状態で

戦闘を開始できます。

コスト5という軽さに似合わず優秀な効果です。

この礼装を装備すればNPを貯めにくい

バーサーカークラスのサーヴァントでも

宝具をうちやすくなります。

フレンドポイント召喚で手に入るので

初心者でも入手しやすいのも強みです。

ただ逆に言えばフレンド召喚からしか

出ない礼装なので☆3にしては限界突破に

時間がかかるかもしれません。

 

☆3カムランの戦い

装備したサーヴァントがやられた際に

味方全体にNPを配ってくれる礼装です。

これを装備しておけば自分がやられても

味方が宝具をうつのを援護できます。

特に序盤はフレンドが持っているキャラに

頼る場面が多いと思うので有用ですね

 

☆4虚数魔術

NPを60%チャージした状態から

戦闘を始められる礼装です。

同じNPチャージ系の龍脈と比べて

コストは9と少々高めですが、

最初からこれだけNPを貯められるのは

非常に強力です。

もし限界突破までたどりつければ

チャージ量は75%となり他のスキルなどと

組み合わせれば即宝具をうてる数値にまで

成長します。

これを装備するかしないかでかなり

使い勝手が変わるキャラもいるので

持っている場合は売らないように

注意しましょう!!

 

☆4死の芸術

こちらは自身に人型特攻状態を

付与する礼装です。

人型の敵が多いことに加えて

永続効果なので戦闘中はずっと

特攻がのることになります。

サーヴァント戦はほとんどが人型のため

この礼装が活躍してくれるので持っていたら

ぜひ装備してみてくださいね。

 

☆4鋼の鍛錬

自身の防御力を上げてくれる礼装です。

基本的にアタッカーではなく守りが得意な

サーヴァントに持たせるのが有効です。

特にマシュやゲオルギウスなど

スキルのターゲット集中で敵の攻撃を

ひきつけられるキャラとは相性が抜群です。

 

☆4マグダラの聖骸布

こちらも防御力を上げてくれる礼装で、

男性限定の特防ですが倍率は高いです。

強い男性サーヴァントがでてきたときに

鍛錬の代わりに盾となるキャラに

装備させましょう。

 

ここまで概念礼装をいくつか紹介しましたが、

「あれ?☆1~2の礼装は無いの?」

と思った方!実は☆1,2の礼装で装備すべき

価値があるものは残念ながら存在しません。

これにコストをかけるなら

一人でも多くのサーヴァントを編成したほうが

よほど戦力になるので、これら☆1,2は

他の礼装の強化素材だと割り切って

活用していきましょう!!

 

いかがだったでしょうか

サーヴァントと比べると地味に思える

概念礼装ですがうまく使えば戦闘を

かなり楽にできるのでコストに

余裕があったら今回紹介した

礼装を使ってみてくださいね。

では今回はここまで

ありがとうございました