【FGO】序盤、中盤、終盤隙が無い?ギリシャの大英雄ヘラクレスをゆるりと解説

2021年2月20日


どうもぽろんすです

今回は数多くいる星4サーヴァントの中でも

特に強力といわれている

ヘラクレスについて解説していきます。

スキル

スキル名(CT)効果Lv1Lv最大
勇猛A+(7→5)自身の攻撃力up(3T)
&
精神異常弱体耐性up(3T)
10%

21%
31%

42%
心眼(偽)B(8→6)自身に回避状態を付与(1T)
&
クリティカル威力up(3T)

18%

36%
戦闘続行A(9→7)
   ↓
不撓不屈A(9→7)
自身にガッツ状態を付与(5T)

自身にガッツ状態を付与(5T)
&
ガッツ発動時にB性能をup(5T20%)する状態を付与(5T)
1000

1000
2500

2500

スキル1は

自身の攻撃力を3Tの間upさせるという

シンプルな効果ですが倍率が高く

バーサーカーのクラスも相まって

強力なスキルとなっています。

スキル2は自身に回避状態を付与できるため

主に相手の宝具など強力な攻撃を

しのぐために使用します。

スキル3でガッツ状態も付与可能なため

防御面も非常に強いですね。

またスキル3強化後は、

他のガッツと重複が可能という効果が

追加されます。

単に他のキャラのスキルや

礼装の効果で二重に

ガッツをつけられるというだけでも

強いのですが、

特に後述するある礼装の効果と

非常によくかみあっています。

スキル上げの優先度に関しては

正直すべて最大にしたいところですが、

あえてつけるなら

2>3>1といったところですかね

 

宝具

敵単体へのシンプルなB宝具であり

特徴といえば防御downが

ついていることくらいで

宝具自体には目立って強い点は

見られませんが、それを補って余りある

強さがこのサーヴァントにはあります

 

絆礼装:雪の城

このキャラの強さを物語るのが

サーヴァントの絆レベルを10に

することでもらえる専用礼装です。

絆礼装は礼装のレベル上げができないため

他の礼装を装備したときと比べると

かなりステータスが低くなってしまうので、

アタッカーの場合

よほど強力な効果でない限りは

別の礼装を装備したほうが

よいとされています。

しかしヘラクレスは

このよほどの場合に含まれる例外です。

ヘラクレスの絆礼装雪の城は、

自身に永続のガッツ状態を3回付与する

というものです。

普通のガッツ状態の場合

敵のスキルや宝具で

解除されてしまう恐れがありますが、

これは礼装の効果なので

解除されることはありません。

普通に考えて死んでも

スキルを合わせて4回生き返ることが

できるだけでも強いのですが、

この効果が最大限に活かされるのは

味方のキャラがヘラクレスだけに

なった場合です。

FGOでは味方のキャラが一人のときに

ガッツが発動すると強制的に相手のターンが

終了するという仕様があります。

つまり仮に4回のガッツを持っている

ヘラクレスが一人残った場合

ガッツが発動する4ターンの間

こちらはヘラクレスのカードを自由に選び

毎ターンブレイブチェインで

相手を攻撃できることになります。

これに加えてヘラクレスは回避と

スキルによるガッツもあるので

耐えている間にまたスキルが回復して

再度スキルで耐久する

といった芸当もできます。

正直いってステータスが下がる

デメリットなどどうでもよくなるくらいに

凶悪な効果だと思います。

速さを求めずただ戦闘に勝利するという目的を

達成するならばこれ以上に強力な効果は無い

と個人的には思いますね。

絆レベルを10にするという

かなり長い道のりを達成しなければ

もらえないので根気が必要ですが、

それだけの価値がこの礼装にはあります。

 

カード構成・性能

カード構成はB3、A1、Q1の

バーサーカーにありがちな構成ですが、

前述の礼装効果で単騎になった時に

Bブレイブチェインが連発できるため

他のバーサーカーとはわけが違います。

バーサーカーにしてはA、Qの性能が

そこまで悪くないので

単騎になった際NP目的で選ぶのも

アリだと思います。

 

絆礼装なしでも強い、あったら壊れ

バーサーカーという

攻撃的なクラスでありながら

防御面も非常に優秀と

非の打ちどころがないサーヴァントです。

絆礼装が無くてもスキルは強力なものが

そろっているため序盤から終盤まで

ずっと最前線で活躍できるので

もし手に入れた際は絆を上げるためにも

優先的にパーティーに入れて

攻略をすすめていきましょう。

 

今回はここまで

ありがとうございました