【FGO】頼れる兄貴はバーサーカー?クー・フーリン[オルタ]をゆるりと解説

2021年2月20日

どうもぽろんすです

今回は5章クリアでストーリー召喚に

追加される星5クー・フーリン[オルタ]

について解説していきます。

 

スキル

スキル名(CT)スキル効果Lv1Lv最大
精霊の狂騒A(8→6)敵全体のクリティカル発生率をdown(3T)
&
攻撃力をdown(3T)
30%

10%
50%

20%
矢避けの加護B(7→5)自身に回避状態を付与(2回)
&
防御力をup(3T)


7%


14%
戦闘続行A(9→7)自身にガッツ状態を付与(1回/5T)10002500

まずはスキルです。

スキルはすべて生存能力を高めるもので

スキル1は敵のクリティカル発生、

攻撃力を下げるデバフですが

はっきりと効果を実感できるくらいには

クリティカルを防げます。

このキャラ自体がバーサーカーで

倒されやすいこともあり

相手のクリティカルの頻度を下げるのは

生死に関わるので割と重要なスキルです。

スキル2はバーサーカーに

持たせちゃいかんだろというくらいに

強力なスキルですね。

1T系の回避と違うのは、

とりあえずスキルを使っておいて

CTが回復するのを待ちまた再使用する

といったことができる点です。

他の回避スキルと同じく

必中や無敵貫通には弱いですが、

バーサーカーでありながら

CT5で二回の回避を

使い回せるのは超強力です。

スキル3でガッツも付与できるので

しぶとく戦場に残ってくれます。

スキルの育成優先度としては、

まず真っ先に2を上げて

1と3に関してどちらを先に上げるかは

好みで選んで良いと思います。

 

宝具

敵単体に対してのB宝具で1Tの間

攻撃力、防御力にバフがかかります。

攻撃力にバフがかかることで

B宝具を絡ませたBチェインを

組んだ際の破壊力は圧巻の一言です。

 

カード構成・性能

構成はB3、A1、Q1とバーサーカーらしいですが、

Aの性能が比較的良いのでNP回収は

バーサーカーにしては出来るほうですね。

特筆すべきは全サーヴァント中

3位のATKから繰り出されるB攻撃です。

クラスがバーサーカーなので

更に1.1倍の補正がのるのに加えて、

多くのクラスに攻撃有利をとれるのも相まって

単騎になった際のBチェインで

大体の相手は消し飛びます。

どの場面で出てきても強いキャラですが、

カード性能の強力さを活かすならば

パーティー編成で最後尾に配置して

単騎になりやすい状況をつくるのが

良いかもしれませんね。

 

強くてしぶとい頼れるバーサーカー

ステータスが攻撃によったものでありながら

スキルはすべて防御に特化している

というキャラですが、非常に扱いやすく

初心者がサポートで借りたりするのには

うってつけの性能となっています。

ランサーのクー・フーリンと比較すると

クラスがバーサーカーである分さすがに

場にとどまれる時間は短いですが、

その分場を荒らす能力も高いので

一体だけで敵を全滅させてしまう

ということもよくあります。

唯一の難点はストーリー召喚限定の

サーヴァントのため単独で

ピックアップされる機会が非常に少なく

入手が困難であるという点ですね。

ピックアップの機会があったら

狙って損はない強力なサーヴァントです。

 

 

今回はここまで

ありがとうございました。